職人日記

2017年11月

2017.11.24

屋根葺き替え作業②

 先日に引き続き、今回も屋根葺き替えの作業レポートを行います。

前回は防水シート張りまで行いましたので、今回からは取り付け関係です。

写真は屋根材を取り付けているところです。屋根はガルバニウムに葺き替えます。取り付けは下から順々に行います。

場所は異なりますが、ガルバニウムを張り終えたら、板金を加工して取り付けていきます。この写真では雨押え部分の取り付け風景です。

要所ごとに板金を加工していき、綺麗に仕上げていきます。板金を取り付けた後、壁との隙間を埋めるようにシーリング処理を施します。

無事に葺き替えが終了しました。非常に綺麗な仕上がりになりました!

2017.11.21

屋根葺き替え作業①

 今回は屋根の葺き替えの作業を行いました!

まずは施工前の写真です。施工箇所は下屋根です。元々はトタン屋根でその上にカバールーフが敷き詰められている状態です。比較的綺麗に見えますが、経年劣化による色褪せや素材強度不足による潰れが多々見受けられました。

 

既存の屋根を撤去している写真です。カバールーフ→発泡スチロール→桟木→トタンと剝がしていき、やっと下地が見えてきました。最後の下地状態で普通に歩くと屋根が抜けて落ちる可能性があるので、作業は気を抜かずに安全第一で行いました。

下地まで捲りましたら、次は野地板張りです。まずは無加工状態で張れる場所は張っていき、加工が必要な個所は丸鋸でカットしていくという作業をやっていきました。

野地板を張り終え、次は防水シート張りです。下から順々に張っていき、雨の侵入を防ぎます。縦のつなぎ目と壁際には防水テープ処理を施し、漏れをシャットアウトです。

今回は以上になります。ここまでの作業を一日で終わらせます。そうでないと雨が降った際に雨漏りするからです。写真では広い面をメインに取り上げましたが、この面以外にコの字で下屋根が続いており、かなり広い下屋根でした。次回も引き続きのレポートになります。

2017.11.14

先日の防水工事続き(完了)

 先日に引き続き、今回も防水作業の施工風景をレポートしていきます。

前回はメッシュ張り・プライマー塗布まで完了し、今回からはウレタンの撒きに入ります。まずは写真の通り、立ち上がりからウレタンを撒いていきます。

 

立ち上がりのウレタンが終わり、平場のウレタンの撒きに入りました。今回使用した防水用ウレタンは2液式のものを使用いたしました。

 

ウレタンが撒き終わり、仕上げのトップコートを塗布しています。ウレタンの上にトップを塗布しましたので、より高い防水効果を発揮します。

今回は以上になります。今回で防水作業は終了です。久しぶりの防水作業は新鮮で作業が楽しかったです。綺麗に施工できて個人的に満足です!

2017.11.10

先日の防水工事続き

今回も先日からの引き続きの防水工事のレポートします。

まずは、下地処理の完了から。前回の切開した部分にカチオンという下地調整剤をしごくことで、雨水から絶縁することができます。

カチオンで下地を調整した後、いよいよ防水作業です。まずはウレタンを密着させるために、施工箇所全体にプライマーを塗布するのですが、写真の通り、メッシュを張りつつプライマーを塗布していきました。

その後、入隅部分から漏れがないように、シーリング処理を施し、入念に防水処理を施します。

今回は以上になります。次回はいよいよウレタンの撒き作業になります。

2017.11.02

防水工事

 先日、防水工事を行いましたので、そのレポートを行います。

 

施工前の状態です。表面はぷくぷく浮き出ている個所が多々あり、防水機能が低下していると思われます。

このぷくぷくを切開していくところから施工開始です。

前述のぷくぷくを全て切開してから、写真のように、防水層と下地の間にこの大きさ以上に広がらないように、まずはプライマーを塗布し、その後にシーリング処理をしました。 

切開個所の下地処理がこれで完了です。

今回は以上になります。下地処理はまだまだ続きます。 防水工事はどの工程も大事ですので、順を追ってレポートしていきます!

 

リバーリーフ 株式会社

〒242-0022
神奈川県大和市柳橋3-1-42 露木ビル2F
TEL:046-259-7288
FAX:046-259-7288
MAIL:riverleaf7228@icloud.com
休業日:日曜日・祝日

Copyright (C) River leaf 株式会社 All Rights Reserved.