職人日記

2019.07.19

大屋根棟部分漆喰増し打ち工事

 

今回は瓦屋根の棟部分の漆喰の増し打ちを行いました。

所々に欠けている個所がありました。

施工途中になります。

施工完了になります。

これで棟瓦からの水の侵入は防げました。

漆喰は地震の影響などで損傷しやすい部位になりますので、定期的なメンテナンスは行った方がよろしいです。

2019.07.19

ソーラー給湯器撤去工事

 

リバーリーフ(株)では屋根の施工のみならず、屋根に関する工事はあらかた行っており、このソーラー給湯器撤去工事も

自社で行っております。

給湯器自体がかなりの重量を持っていますので、屋根への負担はかなりのものになります。

ソーラーパネルと付属のタンクを取り外し、安全に下におろした後にソーラーパネルを載せる架台も解体していきます。

撤去後の写真になります。

外見的にもスッキリし、これで屋根への負担が減ったことでしょう。

ソーラー給湯器をご使用なさっていない場合、早めの撤去をお勧めします。

2019.07.18

新潟県沖地震

 

先月のことになりますが、新潟県村上市山北地区と山形県鶴岡市に被災地への応援で行ってきました。

その地域の特徴として、屋根に瓦を使用している家が多く、瓦屋根が故に損壊している家が多々ありました。

2019.03.29

大屋根カバー工事続き

 

前回に引き続き、カバー工事の施工風景を載せます!

2019.03.20

大屋根カバー工事

 

今回は大屋根のカバー工事を行いました。その施工風景を載せます!

今回はカバー工法での屋根施工ですので、既存のスレートの上に粘着性のルーフィングを貼りつけました。

2019.03.09

屋根葺き替え工事

 

以前、屋根の葺き替え工事を行いましたので、施工風景を載せます。

最近は縦平葺きや横平葺きのガルバリウムが多かったのですが、今回はアスファルトシングルを扱いました。

今回はカバー工法で作業を行いました。写真は普段使っているルーフィングとは異なり、

遅延粘着型のルーフィングを使用しました。

旭ファイバーグラスさんのリッジウェイを使用しました。

2019.03.08

下屋根葺き替え 続き

 

前回の引き続きの作業を載せます!

前回は狭小部分の施工を行いましたが、広い面も行い、棟板金もしっかりと取り付けました!

2019.03.07

下屋根葺き替え 

 

以前、下屋根の葺き替えの工事を行いましたので、作業風景を載せます。

 

 軒先の唐草板金を取り付けているところです。

 本体施工が完了したところです。

 壁際に壁押え板金を取り付けたところです。

2019.03.05

大屋根葺き替え工事 足立区 O様邸

 

先日、屋根の葺き替え工事を行いましたので、作業風景を載せます!

瓦を捲っているところです。

既存瓦を捲り上げ、コンパネ・ルーフィングを敷設し、先付の板金を取り付け終えたところです。

新規の屋根材を張り上げ、棟の部分に貫板と棟板金を取り付け、作業が終わりです!

2019.03.04

破風・鼻隠し塗装、板金取り付け

 

先日、破風・鼻隠し塗装と破風板金の取り付けを行いましたので、作業風景を載せます。

破風・鼻隠しの部分は痛んでいたので、しっかりと下地調整を行い、塗装しました。

破風・鼻隠し部分の損傷が酷かったので、板金の取り付けをしました。

リバーリーフ 株式会社

〒242-0022
神奈川県大和市柳橋3-1-42 露木ビル2F
TEL:046-259-7288
FAX:046-259-7288
MAIL:riverleaf7228@icloud.com
休業日:日曜日・祝日

Copyright (C) River leaf 株式会社 All Rights Reserved.